おすすめウォーターサーバーランキング

スポンサードリンク


更新日:2018年10月02日

水マニアおすすめウォーターサーバーランキング 

ランキングの根拠

  1. 原水は「天然水」
  2. RO水は採水にコストがかからない為比較的安いのですが、元々の水がどんな水かわからない上に、人工的にミネラルを配合しています。自然本来の恵みをそのまま体に取り入れるべきなので、水マニア的には原水は「天然水」に限ります。

     

  3. 水質の「安全性」の高さ
  4. 「放射能検査で検出なし」なのが大前提。このような基本的な商品管理に徹底して力を入れていることが肝心です。

     

  5. 配達エリアが「全国」
  6. 配達地域限定の会社が多いので、ここでは全国的に展開している企業に的を絞りました。※沖縄はうるのん以外、配達エリア外の会社がほとんどなので確認が必要です。

     

  7. 「サーバー衛生面の充実」
  8. 毎日使うサーバーだからこそ「いつも綺麗」である必要があります。サーバーメンテナンスフリーか、メンテナンスにお金がかからないもののみに絞りました。

水マニアが自信を持って選んだ厳選ウォーターサーバー

プレミアムウォーター

水質にこだわった「本物志向」の天然水

ウォーターサーバー「プレミアムウォーター」

  • 「高い品質管理力」

    放射能検査は月2回。非加熱処理による衛生面の不安は「毎日1時間ごとに水質検査をすること」でカバー。品質管理のきめ細かさは業界屈指のハイレベル。

  •  

  • 「生きた本物の水の味」

    非加熱処理ならではの新鮮味のある味わい。実際モンドセレクションなど「優れた味」に贈られる国際的な賞を3年連続受賞。

  •  

  • バナジウムが多めな上に亜鉛も含まれている希少な天然水。糖尿病・ダイエットなど健康・美容面まで視野に入れている方におすすめ。
価格 水質 評価

●1本1620円
●12L入り
●500ml67.5円

●天然水
●軟水 25mg/L
●pH 8.3

おすすめ,ウォーターサーバー,ランキング,初心者

※価格は全て3年パック料金です。
※採水地「静岡県富士吉田市」「熊本県南阿蘇村」

 

おすすめ,ウォーターサーバー,ランキング,初心者

 

 

クリクラミオ

水質・コスパ・頼みやすさ「総合力」で選ぶならココ

ウォーターサーバー「クリクラミオ」

  • 「価格で選んで間違いなし」

    天然水サーバー業界最安値。

  •  

  • 「使いやすさで間違いなし」

    8Lボトルなので交換が楽(他社12Lが主流)。
    1年に1回サーバー無料交換があるので衛生的。

  •  

  • どこにしようか迷っている方…特にウォーターサーバーを初めて使う方におすすめ。日常的に使うので「使いやすさは本当に大事です」。
価格 水質 評価

●1本1100円
●8L入り
●500ml68.7円

●天然水
●軟水 49mg/L
●pH 8.2

おすすめ,ウォーターサーバー,ランキング,初心者

※採水地「「富士山麓」」

 

おすすめ,ウォーターサーバー,ランキング,初心者

 

うるのん さらり

天然水「飲みやすさ」で選ぶならココ

ウォーターサーバー「うるのん」

  • モンドセレクション金賞など国際的に「味の良さ」が認められている。
  •  

  • 水質検査を毎週している。結果を公開していることで信用度も高い。
  •  

  • 全国13万人が飲みやすさを実証。
  •  

  • 「ミネラル控えめ」な上に「やけど防止ロック」もできるので赤ちゃん・乳幼児がいるご家庭におすすめです。
価格 水質 評価

●1本1900円
●12L入り
●500ml79.1円

●天然水
●軟水 29mg/L
●pH 8.1

おすすめ,ウォーターサーバー,ランキング,初心者

※採水地「静岡県富士宮市」

 

おすすめ,ウォーターサーバー,ランキング,初心者

健康オタクが断言「健康=毎日飲む水こそが大事!」

人間には水が必要不可欠です。その水は塩素消毒された水道水ではなく、自然の恵みが沢山詰まっている…人間による水質改善が一切されていない「天然水」を飲み続けることが、健康になるための秘訣です。

 

「継続」こそ健康に必要なこと

どんなに優れた健康食品でも使い続けなければ効果が発揮されないように、どんなに良質な水でも毎日…何ヶ月と飲み続けることで、はじめて効果を期待することができます。だからこそ経済的な負担を考慮する必要があります。

 

天然水は汲みにいけば無料です。無料と言っても汲みに行くまでの経費を諸々計算すれば実質無料というわけではありません。なにより自然のものなので、いつ体に害のある成分が含まれるかわかりません。なので「天然水を汲みに行く」は除外します。

 

となると水を手に入れる手段は天然水ペットボトル、天然水ウォーターサーバーの2つに絞られます。

 

価格相場をチェック
  • 天然水ペットボトル「500ml 100円前後」
  • 天然水ウォーターサーバー「500ml 70円前後」
天然水ペットボトルのデメリット
  • 買いに行く手間
  • 保管場所が必要
  • 新鮮さに欠ける
  • 高価格

 

天然水ペットボトルのデメリットを全てクリアしているのが天然水ウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーは天然水

買いに行く手間がない

水質の安全面が相当配慮されている

採れたて新鮮の水

天然水ペットボトルより安い

いつでも冷水・お湯が飲める

 

水は長期で飲み続けるもの。そのためにも経済的に負担がかかっては逆にそれがストレスとなり、健康を害することに繋がります。

 

「良い水を安く飲む方法」…それは「天然水ウォーターサーバーを利用すること」。これが水マニアが総合的に判断した末に出した結論です。

 

良質な水を安く毎日飲み続けるためのウォーターサーバーですが、現在かなりの数が市場に出回っています。

 

「どこを選んでいいかわからない」
「探してる時間がない」
「そもそも探すことがめんどくさい」

 

という方は、水マニアが徹底的に調べあげ「ここだったら間違いない」という厳選した天然水ウォーターサーバーランキングを参考にしてみてください。

 

ウォーターサーバーランキングへ

スポンサードリンク