酸素水の効果・効能

スポンサードリンク


更新日:2017年12月11日

酸素水の効果・効能

  • 集中力アップ
  • 脂肪燃焼効果
  • デトックス効果
  • 美肌効果
  • 血液サラサラ
  • 免疫力向上
  • 居眠り防止
  • 二日酔い解消

酸素水


 

酸素水の効果・効能については賛否両論あります。2017年現在、科学的な根拠はハッキリしていませんが、効果を感じている人が多数いるのも事実です。

 

例えばボクサーは減量中に酸素水を飲むことが多いと言います。代謝を上げたい・体重を落としたい・ダイエット中の水分補給・太りにくい体質を維持したいという方に向いています。

 

酸素水の特徴と500mlあたりのコスト

  • 美容意識の高い女性に人気がある(藤原紀香さんが愛飲)
  • 美味しく飲みやすい
  • コスト:120〜200円台/500ml

酸素不足で起きやすい病気/症状

  • 偏頭痛
  • 肌トラブル
  • 動悸・息切れ・めまい
  • 冷え性
  • 血液ドロドロ
  • 肩こり・首こり
  • 物忘れ
  • イライラ
  • ストレスに弱くなる
  • 集中状態が続かない
  • 疲れやすい/だるい
  • 太る/やせにくい
  • いつも眠い
  • 老けて見られる

 

人間、歳を取ると酸素を取り込める量が減る

酸素水,効果,効能

 

普段の呼吸で酸素を摂取できる量は、20代をピークにどんどん落ちていきます。だいたい60歳には20代の頃の半分くらいになってしまいます。そうなれば当然、体に変調が現れてきます。

 

姿勢が悪い人(猫背・体の歪み・1日中同じ姿勢の座り仕事)や、鼻詰まりの人(アレルギー・副鼻腔炎など)は、もしかしたら酸素不足なのかもしれません。

 

特に、ご年配の方で若々しさを保ちたいとお考えの方は、酸素を意識して摂ることが大切です。その際に”酸素水”を用いれば、呼吸とは違うルートで身体中に酸素を行き渡らせることができます。

 

酸素水とは

普通の水にも酸素は溶け込んでいますが、それよりも多く酸素を溶かし込んだ水のことを酸素水と言います。他にも「酸素強化水」「高濃度酸素水」とも呼ばれていますが、すべて同じ酸素水のことです。

  • 水道水:4〜7ppm/L
  • 酸素水:80〜150ppm/L

 

酸素水の失敗しない選び方

 

ヨーロッパの研究では「150mg/L」の充填率の酸素水が一番効果的というデータがあります。なので買う時は酸素の充填率を必ずチェックしてください。

 

あまりにも酸素の量が少ないと、当然ですが効果も期待できません。

酸素水の詳細情報

酸素水の効果や飲み方

酸素水の効果を最大限に得るには?

 

「酸素が抜ける前に飲みきること」が最重要!

 

常温or冷やした状態で、コップに移さず口で直に飲むこと。温めたり混ぜたりすると、その間に酸素が抜けていってしまいます。

 

ただ、アルコール類を酸素水で割って飲むと味が美味しくなり、なにより悪酔いしにくくなるという効果に期待が持てます。酸素が抜けきる前に手際よく作りましょう。

 

酸素水は身体の代謝を上げて脂肪燃焼・発汗を促す効果があるので、運動の前/運動中、入浴前/入浴中というようなタイミングで飲むのがベストタイミングです。また、頭を使う時や疲れを感じている時に飲むのも効果的です。

 

さらに、人間の体は酸素不足になると本来の力が発揮できなくなりますので、頭を使って集中する前や、疲れが取れない時にも飲んでみるといいかもしれません。

 

水槽の水に酸素水を利用すると魚に悪影響がでます

 

酸素水,効果,効能

鯉(コイ)は溶存酸素量が200〜300ppm以上あると、エラだけではなくウロコから酸素を吸い込んでしまいます。

 

それが血液に入ると気泡となるので、必然的に浮力が強まり疲れてしまい、それが原因で死んでしまうこともあるそうです。

 

あくまでも酸素水は、人間が飲むために作られた水です。

スポンサードリンク