体の不調に合わせた水の選び方

スポンサードリンク


更新日:2017年12月11日
スポンサードリンク

体の不調に合わせた水の選び方記事一覧

一般的な疲れは普通一晩寝れば取れるものなのですが、睡眠を取っても疲れが取れず体が重く感じたり倦怠感が続いたりする状態を「慢性疲労」と呼びます。この慢性疲労に陥っている時、体内には乳酸が溜まり体液が酸性に傾きます。そのために新陳代謝が滞り老廃物が蓄積されてしまいます。このように乳酸が体に溜まった状態が続くと「肩こり」「頭痛」「パニック障害」を引き起こすと言われています。慢性疲労の回避策としては普段か...

冷え症の改善には硬度の高いアルカリ性の炭酸水が最も効果的です女性は元々男性に比べ筋肉量が少ないために体の燃焼能力が低く、冷え症になりやすい人が多いです。この本来の状態に運動不足が加わるとさらに冷えやすくなります。そんな冷え性の方には硬度の高いアルカリ性の炭酸水が効果的です。炭酸水に含まれる二酸化炭素が血中に溶け込むことで血中の二酸化炭素濃度が上がります。すると体はその状態を「酸素が欠乏した状態」と...

ダイエットには水を飲むのが効果的です。空腹を紛らわす効果もありますが、より積極的に効果を実感したい方は硬度が1リットル当たり1000mg以上の超硬水がおすすめです。ヨーロッパでは硬度が1リットル当たり1000mg以上の硬水は「スリムウォーター」と呼ばれています。日本でも人気のコントレックスなどがその代表です。超硬水にはカルシウムもマグネシウムも豊富に含まれています。「カルシウム」体内の臓器が活発に...

更年期は誰もが通る道であるものの、症状の程度や発現の仕方は人によって様々に異なります。更年期障害が重い人は日々が苦痛の連続です。ですが、病院に行って検査を受けても「治療を要するほどの異常は見つからない」ということがよくあります。気のせいだからと言われても毎日が苦しい人は大勢いるのが現実です。最近では男性の更年期障害も増えています。女性の更年期障害と同じくホルモン分泌の乱れから来るのですが、自覚症状...

脳梗塞・心筋梗塞の方には「カルシウムが豊富な硬水」脳梗塞や心筋梗塞と診断された人にも、そのリスクファクターが見られる人にも良いのがアルカリ性の硬水です。硬水はカルシウムが豊富です。カルシウムはその99%は骨や歯を形成するのに使用されていますが、残りの1%は筋肉や神経や体液に存在します。その1%のカルシウムが不足すると、副甲状腺がホルモンを出してカルシウムの補給を促します。副甲状腺からホルモンが出る...